バーフォード歴史

history

1958年

DON BURFORD(ドン・バフォード)によりフォロー(中が空洞)
ウドゥン(木)のサーフボードをアデレードにある彼の親のガレージで制作し始めたことからバフォードの歴史が始まります。
その時代はまだサーフボードが購入することが出来なかったそうです。そんなことを2年ぐらいしていました。

1960年

DONは木のボートを生産する仕事に付きます。
その仕事が夕方に終わると、その後バルサのサーフボードを生産していました。

1996年

フォームのサーフボードの生産を開始します。
それを約4年続けます。

1970年

フォームをアデレードで作り始めます。

1974年

ゴールドコーストに引越しをし、フォームの生産の為小さい工場を借り仕事をし、
少しづつビジネスが軌道に乗り出すと、その資金でその工場の周りの土地を
購入しそこに次々に工場を立てていきます。

世界のサーフィン業界に並行しゴールド・コーストという土地が
70年代から成長していき特に80年と90年代は高度成長したとのことです。
その流れに上手く乗り会社も並行して大きくなっていきました。

今現在では800スクエヤ-メータの土地がバフォードのものになりその中に
いくつもの工場が存在します。

3世代に渡りビジネスをしている歴史のある会社で、
製造過程は極秘で外部に漏らしません。
今は使用してない釜などを合計すると軽く100釜以上あるそうです。
世界では最高級のブランクスとして認識されています。

フォームが白くラミネートした後のしなりがいいとのフィードバックが多いとのこと
またストリンガーの種類も沢山あります。

オーストラリア、ヨーロッパ(スペイン、フランス、ポルトガルなど)
アメリカ、ブラジルハワイ、日本など世界中にブランクスを提供しています。

今までに沢山のシェーパーにブランクの生産を依頼されているので、
バフォード・ブランクスを使用してくれた会社やシェーパーは数え切れないとのことです。

マイケル・ピーターソン、ラビット、ウエイン・リンチ、サイモン・
アンダーソン、モーリス・コール、マックタビッシュ、ネビル・
ハイマン、ダレン・ハンドレー、JS、マコイ、DMSなど
 
history
 

Short Board

Retro Fish

Long Board